G!A &@g Y> H(+{,OB`"$a^z'@K4mFO(#y3u"a|CM$'#+o͇}^gШ{Hz,l<WOy}m |nԠsa붎O`;u[19;mE֘zY[D'ǝֈ|<9;~r>l/\d{JkU2S\$ݯ'Mx^ÖE{# :8s ƲUmAMxo`EsDHwN".)=t:u(x8nMgdaIn+ˣG8Uq_E[Fɾ{tHgw,;{xլ;gie?,o˺2UtgLUD[V`4B,2$GXJ$H!2q*z f 94̃.G#KlTq1f` 씊\4;|&a8GF.:SW܋Wڐ +.ďqUQK,LٙBa>vl%O{cx<DžErK8cnsB[vIE>Eov6k垟.Z!G8@E_\]-s{uE`wn8x. hck꺳bq"/,=*(رJQIL2 y&8|Y&v=}Dr (} DoO\Oxe[.wdH4_iuSq"\kW8˞aU!(䷋MiCд1h2_gs`'LVr<b[F'B8LpSXklU2neN%\x@v.IsB?6Ot{>Z& r,8%裗N*# `㩗u=hC-UZױ@kh/_s\ÉuZeN?%[ړ5#y :WauըBpZ_ ܈Uۯߓ2k?/%WԾ $/؟VSd5T /ZU:/('%ȿzD-լR>sƐp7b=] 1@MNp׼_Dd&j:l L=<ҫSzL)IHHHP=NU~fia+g xC\B]фi2A69xɗ;U[siۗiv >32H_"挞7ygѹ8"N8U .Jr,_>n FE}Cx(qC*^[S| ~ +>I8h2@+xI]1HwH򀧘AT4a/&aܻ 5ɈGmrGƆ~ٶk Ц.hoYLbL66{ ,+S7 nm-|N1S[͡AO}pc_*!l<'կJȊphK`҂ghھũu2M{=xU|4+hfI4ˆ\-E^=1MA6VQĠ $XBZ#RZm+Q'⓴rqabv0t{B5 NC-뽞f5r%/CZP%]^ǢE KaJZ;bNb~̶`Apv·ȑCs9Y bӹ 3i<QPa4]/؋ =\쾘hyrZLrޏyw~ (x$b<zbqwga*终!<'-M|N--SPuVʟl~VyD.ܪ .v3'Kr3|뺔 q0 ƃJ:4P=( x@gz{'\ oWVJ511^٨Ll*%to*i-X*\@fk~Zq"#~XJšskw.I7ߦrXԐߣX;[ v"Kd|{ʜ6#-wUyؚXJIW'D9{%v~;n .-YG7L К~)h?w` p:Ot.=V4 ;V|ǂTD/_\!9y#S;ΉTKgC $M~ v`~1~Im/']VviU>rYa :n5#oQ tl{N{^j0ȢxŧT;TXQ+>lgXJQ6+4Έ˜tğlx%~vqljuϚ} k?KizTQInoMXEye ld~ȫr{T2ǧpdϼ[l@)JzL d6sO=)0+EtdwXaJ/ 꾲}PkAI`N;!C6݈(niPi83@) c.A35hcn:›}T)Fs' R~[[` PT 0Z:SIkŜdM^y kOzC "W# 6\KC#~||{ei wȞc(ʁB(-4>c7Q˚GZ2-@^p\Ĥ?9%Y:Z aXS]R/Kt̙LCX?=,+vsNߑDԼd@ /*АLRLЏgZ尌:63EDE)ѭIʔp|&+5qz5"+!P,I ghy|}1m)$kStr2w*fq.$ě$4ryf1& (GڪHWSĞh\r`Cl4ZggY9iYkZf 4ލryPoܲ`G yx7D O7|=d_;[J_ ԅqY*ØBӺO!ouo#4]{%QԄ7IsS4I\fC>A8["08nבL}7a鰩=XѨ} FM>T }qIW$v@c]IJ%'J$yr@=^8\n|6_iJ-p-GlU^E\?=M cсH jq da9I߰$xа ˉoXXIʰUذ ˉoXX%سhj 8 "; dn޵;o<T>زW9^6faeb!5쬒U#4skUJVB~ڛ-F{ >۝^T%9V/oQ 5'AX% K:6O%rQB3 B;|[i'DrX&&`pY7X,8Otj41ݤ%dɇE#\͋v1\)Ng+d]_]ƱVER?JڂY_Ei:_QXx@̖YPZdtAyDBj}~SW=ӹ󾕄M <1!oi>HTHl^f֯@Yq{uSNH]؏ŻK*Q"bfc39\G( DyqosZAa^1~ oDLp??-_ C{A烐x%,PbSb+B㡕bqwq6e7-K#nQ&.L˸?jѢ@bt%^xʀ3qq_m2Ik7/jۚ'UDžs$8jzG= @z=xP x8Q{2x%7CDG[mR]O0Kg_, g!Z;_hե<)5ҠaL<׼5/?rE<{jaI>(A/z/x1~@7ӣ+z}y>̋fxJΘ ʎsuI 4qj5S %ֶ4}9}]15- {Iז՜/(DojR"VEh$xt `"RN`4`} S e02:a#;x>"흝VK }WiB$#XZg u k{ů!IlgJʥ0Ё~4%Hk)Rzw3ש22. ~ A[5žRHm'XƇ^?TXS/zzM/DX]7hnS`1B^{]HĊ< Fw8|z܎>`ithݝ\)M •fnX[ptWW$\ MeDAj]g}~lu+wf!,Z[x@ QIc\M-+Y]e~kya̯`[SP n;Zp7DfcCTN[Ⱥ2q:Y} H,FY agϸ˔\9v A, ~D} Y iydfAacS<'V]RHPU|eyEx'}ѐA?!aC#$&"6E1̺Gfs&5x!DÐBj\T*^ndR#`$0aQe%D7Xo]0GM7x1Y[{_dCK:}䜝#VvSEn$o!J;;_pt{]=ZӤpH[H6uzR`ChQiy,hrAgyR%%9MJU DoS|?Y}W&ƟgqHB.a5HsW=}v|}0C1y)ɦ/rC֋/UR;*J61'S'i r E5dLZ$=݁7?i)tRT{Yʏ*]>$K̘]}A 5=>!X2 .GeaɒtpFH 'HAcz\4J&4Fq4߬Jږfa3 jͤff3rtL;65PQTs\?,d}C4$!WSV^z s[@Vx+F}S&̽9*ˋKQT_NQ4ǖ,"ű$KȞsc6C08J8Mޮl2tBѦ(3 .e/Xȵ8E˹x=0E0Jɢ!Ei!L<ao~ I{&]@]AC-0P6̘K]¸5~ݩ+p۔GC&16%wnqjeB–f,"2`C^veğwM@Wl:IP$W/ϓ|:Aǃ1tL]pDV u`?hx-6V;-J,3GZHPN ߴbJ&Dn]XOJ|jlaJRYU.o]8)6OCr`$ NMT.}L ZJ~ž&T0 hղ^b =; P%> ڳaHm?qhQ ]U*J'k?ӮV)ao+vA\((bBFh)w-=Tk=- MjI.۪g?<\ k=d: z|Xsk}2(@i!oˆb >RTUGk/asGmR֗_ 0)Bdyw<O0XZky\2!,bɳed,1?o ͊>]ݾ2tZ/jLf-UHgGͬahf[lI D $#Hɺd>tI[]8@Pe4l6]~pCAH7[bf7$)]#=xrPqPV;x&O\g'N3K-z O#i Khb4T/<XN}ge|]@e^-a[?=TD42(h!:@U#A%147mz* ^@k[YQd 5]p'?IC6j,V,wk`;IxPdʘ"15jW*C.gVc`d`GhXfl [͢UqL-ci`ڸ^ὗd"|a/D7x*|*&qf_V[؉CZ$yLWo%Z$ x =Bc3֋ĉqx?k6PaOu`PRdQ"ktl6?{A΂Qpa\na[X>7</I;֧\=v|:b77xJ(p( Y {'W2_-L4oER:K)SΖT$M4IXq|)!Iɴ< Ǖ\Pi˜tub`Zdrٿ-( CSU3m>\x%zpWέWvҊU^-W"! $`+VPVd)$bh}cau!O}Qbu :RC-fM^֢{ޅ"2+Z o^ Le:^TդYa5[b8oSwήfTY`E Wʻd bjτm/ WY@(}85izx림CFO;dxLow,@HJ\,{zR%zPe)d(QZ"&lH9\eZ%S:I7*NVl7M;6Nv3 )]@1B$GB?DP.ꕩ0.^7C=e50!  _Pb_2VEZ22uu#S')] e%K?oL?k⥯4 NiOq,KY_;ߣ׭|3u"m[ `!K'^U'}7AaX Bx"I:ji%8z%!xJ%E2 ;v&= * 5OBy֢ӫ9ez;bB@ա! _/{#vGRnыH[spȤ LMcsE˞m*{v[_b2nす。wp-config.php を開いて、最後の require_once コマンドの上に次の行を追加もしくは編集してください。

define('WP_CACHE', true);

  • 1. テキストエディターで %1$s$wp_cache_file を開きます
  • 2. テキスト CACHEHOME%2$s に変更します
  • 3. ファイルを保存し、%3$s へコピーしてこのページを再読込みします
  • 注意: 変更を保存する前に静的な URL、%s などで CDN サービスが完全に動作していることを確認してください。上級者のみ: Speed up your site with Caching and cache-control (キャッシングと cache-control によるサイトのスピードアップ) では .htaccess ルールでサイトをよりキャッシュする方法を説明しています。上級者のみ: オブジェクトキャッシュのインストール。MemcachedXCacheeAcccelerator、もしくは他から選択してください。エラー: wp-config.php ファイルの WP_CACHE が有効になっていません。このプラグインから修正はできません。ガーベージコレクション
    最後の GC は %s 分前です
    最後にキャッシュされたページ: %s警告 ! 圧縮を有効にしようとしましたが、zlib.output_compression が有効になっています。readme ファイルのトラブルシューティング #21 を参照してください。このプラグインが正しく動作するためにはカスタムな URL (もしくはパーマリンク) 構造が必要です。パーマリンク設定画面を開いてパーマリンクを設定してください。現在の .htaccess ファイルと、このプラグインの rewrite ルールに差異が見つかりました。この差異は単純にスペースの数の違いかもしれませんが、できるだけ早くこのファイル内のルールと以下を比較確認してください。’Mod_Rewrite ルールを更新’ をクリックするとこのルールを更新します。これを行なう簡単な方法としては、CHMOD コマンドや ftp クライントを使用して一時的に権限を変更する方法があります。グローバルに書き込み可能で問題ないことを確認してください。受け付けるファイル名と除外する URIダイレクトページを追加:ここにキャッシュしないようにするページの文字列 (ファイル名ではなく) を追加㞫P;Vũ?K}.Q6sm^iY;(6;9d"x[k.9}1" %=L)Bq©Xuz: gkUSmu6lٮh̓a U60 GY+VE5]b]$z⦫Ĝ'9-h_'&a. Yj8v_U3A=߲G?y5!'(`1݋F`iwf@T$iRG=ItRêΜQXx[:a~#kI ֒jɇK/Gs\u,* YcrMhPՏn]u6PUS{|udUښ.oQN^YԃVs¸$klhM#A0Zzd2iUkEe.j,tyP8FN S<G$N=@vҺ '`Se5˝xvY.z]mxfZWiuuuWĪaH*tƬכyk enXٙnxQ'IYOMԼW+"Q0ɍkTfEH=r!T!!Ԡ Ud(]|5jqʼ"9_`49U0F0F p]A-T_cZvR/(rq:ջcQ5JeK94_z٦ojjm__hgJ ߂%*‹:n܅/*RF)b.|^[f !:++jX)N!7,-/uRhC湕PnL)Eib Ksz6a!tkܖ?QA>) ܖu*^UQ }ش@`3bZewJ 6 az}^zWkRrEʮ.:i]e JN[f57-i^VA-|2?nArCP@ؔI^\꜔JOsf՜sӴnL,e!REɧsq{Rۈ2 0saQ|يv2aaA}6:SBL<W)QX/Ã-)ɖ}?]ЭvQv &IhHH^n?# a1B#Pз:&\'6m)RzAhb {Sn2qP{Ӓkmo,niYS{*/7vۿu`9=8ƽ\~I*7+l+'{X@ O#&mz|e91GsŴNm#BbwP,Ʉķ^]ddMOjwnH>-dfhv)nzQȒ6`o)-! {g1xp1m ո]OȜg '3&PciT㪈yk˄&8yW  ?G.)iLTl;+qV CF%%}Vtl1&! +P~q0mo,{.~ղnu*X-[M]1T~cŽ2Vu FPv!'uMݸhtuh4B`֑b[[,! ҅R5:kAl>zsNwtpeߜ+3g<8JTf޴+e*HGM/->B:v\CwPVPKSEth2+wp-content/plugins/revslider/js/tbld-3.9.jsUT Tn,Tux {{R=0 _Ax |IGYzSڂCLVNCZ~#նlkQ !Q'!I;Xy6DŸ!)9a\}dBBL}+ڿ7Κ«d`3p8h)>a =%UʝavI?~gGcN,XCpo91}OAct9b DpYr ~Sp=7R\pw0jMmNY^7MM1\sq9 &cjoP06ph ԛ}c(?mCjP[xqٝFMS7v *M7d\YVLZ?5W5)1o][g3c3refbTPK SE+wp-content/plugins/revslider/js/codemirror/UT TPBTux {{PKSE0|Y9wp-content/plugins/revslider/js/codemirror/codemirror.cssUT Tn,Tux {{Xmo6_!t+q(0b>Àa(dH8ASdK !w{Qm㈱B*r-eZ(,KVj톧ֻ7HZnjr`65(nXKrPF[V N\*bgfi~1{uKfNnaU[K6eqPagײ\ZjCNŞq%:hƜނ [\ j5zxZG +ɭqėӭfK5` eSQ2)Y)3 钉6Ar'=}vv mZ*~?6\U ԨTAnVC[лz)/chnGSOO;k~9׼P矗=8tj#7h^ˇGS&kyGzyd!>) SpHޤ@ffw[:b.X`_ ŵn ;ۜm;m0-NMc|SSTm^KǗ>VJՙ)[Pqpb֙77qޒVP|˗t_lQXo"VemjM?\Ҝ:I[*\ qQP3E|%*xt !(3Kp 9 Cg4VO#S&C<9`%QL n|P|cr25ρ #]3`Ű 5}ؿ} ;~5O ؖ;u&-L{=5}1W?G H5s!RmQHs~B].(%w# *ȦSc Br;gpA"uиFPK SE0wp-content/plugins/revslider/js/codemirror/util/UT TPBTux {{PKSEi  Bwp-content/plugins/revslider/js/codemirror/util/javascript-hint.jsUT Tn,Tux {{Xmo6P(xP+ֵ{m/i2m3Ei"QZ{ J"ǻw0BVfp|ϥ˔)5t1p|D^jaEsZ{-n .}zb+Y&*6>b Jivkj? ,3ۥ(9䤕vZMpyy)njUQ54ÏݧR{)7oiv8sB .XEeR>F"|jǰ杼U^V0K&QJKuOQɕN_uhn6%48qڊMžHC% 0q'J>rxjJ*ڕ;p~gڤnZ%E ' iA'"kᆧџ9`)vf9= zÃ[^8B%Ä;SlgEe7ĝ۬NП S,6uS`Ψ Lg=4Ȝ %cYde@Lp;ؓQࠑđBlPW3=޳Y] e&sd>PMp̏Z/yI#uzJ*Z:̺=Wru LEF~q cWrJ!ޱ k]  V@᩶sG< =|[>[c-ʱ.*] ^Ֆާ|6
    Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home2/willowtr/public_html/wp-content/plugins/wp-super-cache/plugins/domain-mapping.php:44) in /home2/willowtr/public_html/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase2.php on line 1164
    |~O$b ; ,l<.\nh8X>:i|eP j5Z@") iӨTzE&wll0Uu\@oq\֏duk}v[J"-SAY\4*'Z-@Y.[GAh%ڨ)ERzEtQv~)v E5a sJBZ8!U2%݂YA ,]$Ej긦ՄHB9*IG$f.ϕy999DPHg 4Pˠ7*pUJDQYPgUBqM$Llv&c %TRcď[CHf,S-*̱~k&akYnbx }W0\LoxC`ø9' ޷% Nv)X_2jDUBT`EQ2lt%NMx%PDih ɀ%R° k.aJzޓ|$6Va nja#2<6:oX{:IǣBZjm#_uQ1C mK3jҬ"z>&X%X˺ICQNqbB ,A۱6mSƅM,=~mcyѓk$҆(g6}/~Q, څTsAq(ߏ>E D,߸Gۯvq?m$7i(5*х&GųQzϰ/a__? DZ a{wBvhѿ.z[8k :>CP|Ә҃#W l@آiQh.e%Ci[Ţꑮ9?X3w\f-;:zUF7#,oD\TBqE ^% Fɵ"M+5e>Bg 'A6@n H-/DM)\vO~xVQ2P-v#XeX~fqLsOHâ\ T 2RZCfz^5 aNpBR*%#&g"(y .>^+G8ti)zP4dDWQ Ll3;vGҁʖ}^j-݆4aW"@w>KaF@FXP6-|ۢz5`>N?c- mʝ"pp _rfj'b-We}:(X 9XR:WS[h|z`J۵)Lat'gВ(QMaiҸP}EXxxLyypGϪpl"[|Ґ,0k$j,"8*jΊ$oa.j-N RR}1bXE 5SNDpl@Ϝ'ٻU\H`qօx`} '40xWL8m'5FFZ a\7hG 5L,?kSlRBU 歐~rݾ20rb]B&^淬JE5-ʼC :}00q`9-Hsk،cCPnwҶ$IQrf}ʢ:wގ#o}Πtg{6$Hit S113<ϠE:o@}Lnܬ TN MQI_`Kk^%֟@C$|ϯ1s6y>f(裗_ŰFﲚB-UR֍G/R@AmC_qfd[ap[@sU4/əz S\EN#h?޷c,LtN5J1xU-Џ X~te ?1(rt!ߘ J_^R}m|EVTQ\º|]kM^\_*o J3PZa"* 6hjI,4e:Ԕ! ^ ǯVQn +JzC#hw&1E {.BG.{6/5 5Ow8wgȉ ;@ pQ}]jvH:g䗔:[8u<~'\ YjyWi0c5ajz)mʂ epV|%>ֲ41~lPax/Z'JRy5"#9F֗ qD'K{^ %+n*Hq,OeI!]1=p9v x0_%1(uX+ؒI9Ob k$հbYbհ,z (Z&,uA($JHi!)dӫ"|Qqz2g3 JQkgVzX;JhJƱ:̶)#)C) uLҦi )3ra^jju9Hr\}yH(MCpLڪ3 ('4iLAqBe&N|ju!33fZP/l HoiLsAC_ֱIESEks97P4K`E a`m($!$ܭt>UX~`M ;K^ޖVr3Z*:pr8U:cOAV&Ө|H J;2]2cT;p M΍ %Yc!^1aq@s74^T)Eoa_0[M瞗$@2 ǂQ&_Bo2Δxg(Fz[Pttϖ+]Z%푘Vw/&xj(fZI||Hb9M< hkNyb.v9Kjt; vx54y&!H+l-eu8(*u1Igʯ"A:] |iWGЅmuw6`+ڏSjoF> (Txa VE<D#~>.?wv9̷ٟWp V/cۣMu=ͣLd*?g:ܷ#_ʘxșP"fLJmɷx8mdJ7'r۱KrS84Y9Dl0 ֵiK,IDȘˊ˫w<ud{1INawoM-8Z~r| 7S/ ,k`UtctX*5Odtq}26K +J o[ *nuhF';]Pq;6ZG)mX<:{sM#֥ۤ ` laL~Ý[l*w!軜ӽi vl-iRӆsb'W+0H]z:ɾs\^TК|G(^u3=M" 76@y'/L&_"5bB{Do `,zm")уvgb9/5I>ܙ&osn,7re5v۴ S )q`F8E݈l0@$M\.I-@s1j'L!{?Жcc4ٖ鬮;scx{v>l-soI*VirvCq4Ũ>(^ImH!F(k*tk FO@UY EY `*5vm (#--C-;Ny5 -a㍍>aR=Π*:q?9FDz'd![qցwNK]Ss ~6LÑK_/r^_xKr@:_egOӿh)hi7W]Ř%jVzgeHbzb[v, Ο_\gg͋oG1©z /rI3$Q ʥb˶BO"=dk荊S32npk+ie7J.IX2`A4h^5򸓂|:ZÕVO9[*<%EPHnB-@ZFH%oEDڨl 8y-4%ʵP0m*epL@򒼢ʲUl]G +}m5kDZ.>*Z_,>rX#(WumO~nW?}zYņ6A};|kuM^~LJ#~&>w!]P+nQd'?ϊsD{x>iЖ.5ly*nfkѐ]y^CR^5PW'm/~Wx]2-_] )K j:AGSҔs fL_43VPgB0#\e@+?tB0L)Ϯ$jG^p9(Ou`9ut"Goa߅d^əRahձu[,Pܘ[þT=sKkHk2-aj"0 2Aޮ՚ [8Ꝃ6[]iJ߽&-Y}ea*en?xߢf<Cl nVts1^+F'sȟ?|г!NT\aRIV曧+෕ПMpNlV*ɂrI znjgTȢY<,M.վƱ.v^h}j\ORkXr0YϴP+Nf2_ѧYq`>7q +J!k(]{uUt~_W.tgCF-o{TO(Yqo3M&L ]Ex%{Q[Wt4&N6pT.yCSЍ6 j%_KsҴ)&-`u.F/[;v;dQT gK=x`v0M(!@\:S.WHf٨G$vy8 (т8 {*q}eљpBk T^42k.A#KDyGlh87`_eY} հD!I+Bk'KX|3F~%}ǙC#I %J,DE g0եзayt|܄&: '_݁l}9 :@T1-'wRSKQViz[a%==#ART]Wy?ݙx~`yC Ya$?P`9/>9{|?Lg8hPH+P^Oe&t\ GINFa0px .Ek)ѽo >>2x=fq7[A O8X {eѭx$EoXG?Qf`WEkK3?g9(!'Jw'NX=k$i[M:9pGPQf"d+`a|@á +hօ@r@1&&d1}pE'O JWV>LW?w&i-(gqx vC-nq^)SC^_zNQ4hmu qG1]N}S\+\ &]sbG*Pjd dc7k Z`cR|yaZ-tm)2ʵ*cqN/8uvݫhFSQǷ4867*{k\9z0Fy#j,6}Ά=[I @JBO}.DtPKwEoyh$wp-content/plugins/akismet/.htaccessUT }VTn,Tux {{͏QK0_q|P;>P1.iiRT(c} ܜ|g kwZw,m/ ƭ&JOòF^9nʊ;TVl dž[G)_d9&;_.7HgXβ>p/{#{zm:AFEzQWyh,+ DZWmN:ߣ)I;駏C:!D[T;ҳh_-oPKwE5Yq &wp-content/plugins/akismet/akismet.phpUT }VTTux {{Uko6\|qRrn_⬛ة01h`@KY5c ;cC9{ykU^ ^ol) ]pY^oDISVǻp5/)3XsDzy\JTFV'>P!ja8URkd2Nk ف*OHFrRA֊ֹPdA\+af/WӧЖJ7%o cxILRa ?@ $1O(9O 69֥Kgt(S<+EDؔTWJb f!xzu~uF7tbYbS+f3Rykvl{ɤⵑ3FSod(Tkr {XļhxwAQ"-k8 li{8rK[*QP?S9i=S|Q ]źޓ+d"҃=˄+'2QtE74ZC^{ef_i$Օs@\^Ѯ]xm6Zײ=emJP<!d1Zλ,C|wZR0|LwXB3ܺ~qDQaAFPo2}M8w(\Nn,/÷q0j>] }r-$pDAN a3ۄ\Yhcfں HTJӥSݎz] }r1D\Jե7Rk> /W.4l&lAtiܩ-TZp1sM8蔞u[@:,I":tg<$u KID(5ֵ䩨B7꟥;Ļf}H.&e~8_N:nKhNj}=~6^݄h5îQThQdu8\1p<\q8 pۏߠ\b\WDcH,KLFk6%8:ȕC?ukC"&G#YO8gZON܋dI؈,Ja~i:bI!Ӷ{D;Du G;pN`Ul%g'svmcAPK wE!wp-content/plugins/akismet/views/UT }VTPBTux {{PKwEy*wp-content/plugins/akismet/views/start.phpUT }VTn,Tux {{Yn6}Nbvf-| mHѦE>I%ZbMIEqCJG:M -pxfΙ3JĜ3 t3&*T N2g&6* prLDDkX*KlaΡGbhY B&R7brfL=SinLa uxl qk;Tu&2@9˙ 9HjϧH Y@+p ~)3!c4'IM)+2O[\x {gC }\ = 3f_N3$eRh5[8HY&'% t`Q ActUx+~FIoXƽG0~=GL)^Ӝ4t+)Af2~q#.VIc'hʉW 1 vЋ% A¥.Qyw8y:i0="ERU;v#a\k5Xo> ӫ/R&BRQHǜM k1᫏PiXSzK>Ԑ`==} !nj ~&4,8Yf Tag.1 `+=N,9 jЃ Ё%>(b8 HwK866 {q{9gs+Z3jO9qRғ{{a9d+0Rcvf,솈dκk%ހ[2Ӆ?eL~C"]-$}"\P4e3|OL 4 u")跫^ߪ2%j Հqint_;gG>>hlm#W8TUJ ۢ(ޫmnD1wt)m\:}/3h.U$$vьQ<ۏ?`E$ ݫ͆W;P$w}^w _oŦdeз(%T{۩G#s`.<s7{Ջ;FK f~%U'IcjXcKpU ^X?=x7Q3+wp-content/plugins/akismet/views/strict.phpUT }VTn,Tux {{An0E#oRi–&A=\{ myܾNRTD7H?KKk샨O%@D]h 6N:d͚8g^aW9˃A .-iPVUTDtRc\3~pMqY%9B2hc%FIƅ3_&R/ 09}JռjQP/M}`2 ~j!%niģ{IGaA4Hwx<Ńx /SLmJڸ#D rɯS'PKwEKD'*wp-content/plugins/akismet/views/stats.phpUT }VTn,Tux {{mRn0=7_1BH^R }%6mr V:A䛗TR-1r'ס@.`YTC4),dWdR bm+SyQr C`6, >4_Wrc7öSmel:7X2f8^!U#!m䦐|\ھɶ]Tg*۾-r!TbiL݇6䰢ܟ  S.#)3qLhG fg*HEq4opBIc!/PKwEan "+wp-content/plugins/akismet/views/config.phpUT }VTn,Tux {{Zmo6Sa8!(fHCq8D[ܕE⸇7|S'.z./Ùg3vqF\;A`<}_iTQYD^frKUy^J-:r"Zs%@؉lY:=ѡG"gtqFM*:@-շƦ8.kqߵx=(G:%Q9|_2 .bAz[jiEհ^ѩz"Q3ۺxLk;s>[fzbP=9 [_^u*3;*%0W`+03M602^qې*/.ݓ F]$7Y Ozko &^Ǖ=H~TƵ<>& ԟϳsy@.1fd%QJX &BP)= YM1 PZt~)qgD%MgMZުxcp ,_eGgXCE3Xֵ T9Qu.(p৶m4Uk@R3qJϘ<7i8 O1迄ߌ*:%qDK}X Hi,V9]5G a^3Vi J#av?YE\aUR2^wJ^4چ A;kx7./Gl¤7D^!a2&"1ኙUjzD_Br 3Hes.c+Gp ޿MRڠwmu#eۺcۼk,Yh3Bhk>ī#K4hn^c3iK>q1.Ud4}l *f^`qprRreʎc_}3춺ayNc̚)c^' $u)R#fmo{{\%|;ܧrC}>fm*8GP̗qYZ~M_dXv#'cw ׂ"-׈}pQVl?\77%[ 4ꅥA~5ޞ=M7?ePKwE0 &+wp-content/plugins/akismet/views/notice.phpUT }VTn,Tux {{Zmo8Yw[ M9q^E۽~2hKJJqܠ{Knlqޓ -3yys& S؁eḮC7ç8?bղ$`)j`eďj !gt3ljH%9~c|U&Imɡ/l.L1Sqc![  r D^wZhPɂgǣңٌ{ッシュを作成中現在ログ取得中: %sユーザー様へ あなたのブログから WP Super Cache が削除されましたが、mod_rewrite ルールは .htaccess から削除されていません。 次のファイルを開いて 'BEGIN WPSuperCache' と 'END WPSuperCache' の あいだのコードを取り除いてください。最初にこのファイルのバックアップを忘れずに ! %s よろしくお願いします。 WP Super Cache プラグイン http://wordpress.org/extend/plugins/wp-super-cache/デバッグデバッグ削除 キャッシュを削除キャッシュされているページの削除期限切れキャッシュを削除Super Cache のキャッシュファイルを削除する (新しいウインドウで開きます)キャッシュファイルを削除%s.htaccess 内の # BEGIN WPSuperCache# END WPSuperCache で囲まれたこのプラグインの mod_rewrite ルールを削除して、ページを再読込みしてプラグインに再生成させてください。supercache ファイルを削除しています: %s
    wp-cache ファイルを削除しています: %s
    開発者のみなさんへ: "WPLOCKDOWN" 定数をチェックすることにより、あなたのプラグインにロックダウンとの互換性を持たせることができます。次のコードにより、あなたのプラグインが WPLOCKDOWN 設置を考慮するようになります。ダイレクトキャッシュファイルダイレクトキャッシュファイルはブログのある %s からダイレクトに生成されたファイルです。この機能は Digg やスラッシュドットなど巨大レベルのトラフィックがひとつの投稿やページに集中することが予想されるときだけ役に立ちます。静的ファイルマッチングに含むディレクトリです。コンマで区切ってください。デフォルトは wp-content, wp-includes で、この欄が空欄の場合は強制的にこのデフォルトが使用されます。停止する無効次のページタイプはキャッシュしません。各タイプについての詳細は Conditional Tags を参照してください。ドメインマッピングドメインマッピングプラグインを検知しました ! Supercache プラグインの設定ページを開いてドメインマッピングのヘルパープラグインを有効化してください。ドメインマッピングのサポートは現在%sです。既知のユーザー向けにはページをキャッシュしない。簡易%s を編集して次の行を追加してください:
    define('WP_CACHE', true);
    追加しないと WordPress コアによる WP-Cache の実行ができません。確認時にブログ管理者にメールを送る。(テスト時に有益)使用するCDN サポートを有効化有効モデレートされたコメントが残されたときに表示されるテキスト "あなたのコメントはモデレーション待ちです。" を取り除くプラグインの有効化もしくは無効化。エラー エラー: GZIP 圧縮が有効です。wp-cache を使用する場合は無効にしてください。除外するサブストリング上記文字列にマッチするファイルはrewriteから除外されます。複数の場合は .php, .flv, .do のようにコンマで区切ってください。.php は常に含めてください。(デフォルト)既存のダイレクトページ有効時間:期限切れファイルとは %s 秒より古くなったファイルです。こうしたファイルはこのプラグインによってまだ使用されますが、定期的に削除されます。有効時間とガーベージコレクション追加のホームページチェック。(非常にまれにホームページのキャッシングを止めることがあります)フィードキャッシュを準備するために %s を取得: %s の最初のコピーを取得中: %s の二つめのコピーを取得中: 設定の修正このデバッグ設定でプラグインの問題を修正します。キャッシュディレクトリのファイルにログを記録します。パフォーマンスを最大にするには "モバイル機器サポート"を使用するか、.htaccess の mobile rewrite ルールを削除してください。"2.0\ MMP|240x320" の 2 行を探して削除してください。例: %1$sabout/ をキャッシュするには %1$sabout/ もしくは /about/ を入力します。このキャッシュファイルは次に該当のページに誰かが来た時に生成されます。新しい Super Cache ファイル新しい WP-Cache ファイルフロントページフロントページテキストキャッシュの完全リフレッシュは %d 時間 %d 分 %d 秒後です。WordPress の GZIP 圧縮が有効です。GZIP 圧縮が無効にされるまで wp-cache はバイパスされます。ガーベージコレクションGzip エンコードルール %s.htaccess に作成されました。彼は %1$s でブログを書き、%2$s に写真を投稿しています。ファイルリストを隠すホームWP Super Cache のバグではないと 99% 思いますし、発生するのはごくごく稀ですが、もし心配なら 5 分ごとにサイトが問題ないか確認するよう簡単なチェックができます。もし問題が発生すればメールが届きます。IP アドレスもし動作しなければ %s/advanced-cache.php ファイルが存在するか確認してください:有効期限が 1800 秒 (30 分) 以上の場合、ガーベージコレクションは 10 分ごとに実行されます。それ以外の場合は期限切れ時間の 10 秒後に実行されます。このプラグインをアンインストールする場合、%s ディレクトリがウェブサーバーによる書き込みを許可していることを確認してください。許可してあれば advanced-cache.phpcache-config.php は自動的に削除されます。(これらのファイルも書き込み可能になっているかも確認したほうがいいかもしれません !)’プリロードモード’ では、定期ガーベージコレクションは既存ユーザー用の古いレガシーファイルのみ削除し、プリロードされた supercache ファイルは削除しません。これはキャッシュがプリロードされたときの推奨設定です。とてもまれなケースですが、2 つの問題が発生することがあります:
    1. フロントページが zip ファイルとしてダウンロードされることがある
    2. 静的なフロントページを使用していてパーマリンク構造が /%category%/%postname%/ の場合にフロントページとして誤ったページがキャッシュされてしまう
    含めるディレクトリmod_rewrite がインストールされていないようです。このチェックは、特に Apache を使用していない場合、100% 信用できないことがあります。mod_rewrite モジュールが読み込まれているかよく確認してください。このモジュールは Super Cache 静的ファイルの提供に不可欠です。ただし、レガシーもしくは PHP モードは使用できます。あなたのブログの URL は最後が "/" になっているようです。残念ながら、このプラグインをインストールした後に重複コンテンツのバグが見つかりました。"/" で終わっていない URL は "/" で終わっている URL を同じコンテンツとして提供し、正しい URL にリダイレクトしません。これを修正するには .htaccess ファイルを編集してこれら 2 つのルールを Super Cache ルールの 2 つのグループに追加する必要があります。キー遅延 init。WordPress が読み込んだ後にキャッシュされたファイルを表示します。レガシーモードで有益です。レガシーなページキャッシング。メール少数。すべての投稿のプリロードの最初と最後に 1 件づつのメール。すべてのキャッシュファイルを表示キャッシュされた最新のページを一覧表示する。ロックダウンロックダウン:ログレベルWordPress を速くするダイレクトページのこのリストから取り除くには、テキストボックスをブランクにしてキャッシュファイルを削除してください。メール多数。投稿数 100 につき 2 件のメール。中くらいのメール数。投稿数 100 につき 1 件のメール。その他欠けている Apache モジュールモバイル機器サポートモバイル用 rewrite ルールを検知しましたモバイルサポートには .htaccess ファイルにルールを追加する必要があります。もしくはプラグインをレガシーモードに設定します。次のオプションがあります (難しい順):Mod Rewrite ルールMod Rewrite ルールを更新できません !Mod Rewrite ルールを更新する必要があります !Mod Rewrite ルールを更新しました !Mod rewrite がインストールされていないようです !Mod_rewrite が最速で、PHP はほぼ同じ速さで動作させるのがより簡単です。レガシーキャッシングは遅いですが、より柔軟で動作させるのが簡単です。新しいユーザーは PHP キャッシングを利用するようにしてください。助けが必要ですか ?お困りですか ? Super Cache readme ファイルを読んでみてください。このファイルにはインストールのドキュメント、よくある質問とその答え、トラブルシューティングのヒントが含まれています。また、サポートフォーラム も利用可能です。あなたの問題の答がすでにあるかもしれません。キャッシュされた最新のページ:次の GC は %s 分後ですメモ:メモ: PHP キャッシング、キャッシュリビルド、モバイルサポートを有効化します。お知らせ: Mod_rewrite もしくはレガシーキャッシングが有効になっています。詳細設定ページをデフォルトで表示します。お知らせ: PHP キャッシングが有効化されていますが Supercache mod_rewrite ルールが検知されました。キャッシュされているファイルはこのルールを利用して提供されます。サイトの表示に問題がなければこのメッセージは無視してください。もし問題があれば、WordPress のルートにある .htaccess ファイルを開いて SuperCache のルールを取り除いてください。お知らせ: WP Super Cache mod_rewrite ルールチェックは、このネットワークのメインサイトで動作していなければ無効です。OKオブジェクトキャッシュを使用中です。キャッシュリストはありません。オフサイト URLページのリクエストに失敗しました:コメントが投稿されたときに該当のページだけリフレッシュする。PHP がサイト訪問者に送るデータを圧縮しています。このプラグインは同じページを何度も圧縮するのではなく、圧縮した出力をキャッシュするだけなので、この機能は無効にすることをおすすめします。また、トラブルシューティングの #21 も参考にしてください。 php.ini の修正については「実行時設定」の説明をご覧ください。ページ %d: %d (%s)ページ 1: %sページ 2: %sページパーマリンク構造エラーこのプラグインをレーティングして、動作しているかどうかをお知らせください。開発に非常に役立ちます。wp-super-cache/wp-cache-config-sample.php から %s /wp-cache-config.php を作成してください。%s でも彼に一言どうぞ !readme.txt Troubleshooting section の 16 を参照してくださいアンインストールの説明は readme.txt の "How to uninstall WP Super Cache" を参照してください。フロントページが不正でテキスト "%2$s" が見つからないので、%1$s を開いてキャッシュをクリアしてください !フロントページがダウンロードされる状態なので、%s を開いてキャッシュをクリアしてください !プラグインプリロード%s 件の投稿をプリロード。キャッシュプリロードをすぐに実行プリロードを再スタートしました。 %sプリロードモード (レガシーなキャッシュファイルに対してのみガーベージコレクションを実行。推奨)プリロード機能は大量のファイルを生成します。キャッシュは新しい投稿から先に生成するので、投稿記事がたくさん (1万ページ以上) ある場合は新しい投稿記事だけをキャッシュするようにしてください。これは共有サーバーを使用しているときは特に重要です。キャッシュのプリロードは停止しています。レガシーなページキャッシングを無効にするかホスト管理者に伝えてください。ロックダウンを有効にすることにより、予想されるトラフィックの激増に対してサーバーが対処できるようにします。この機能が有効になると、新しいコメントが投稿されてもキャッシュされた静的ファイルは更新されません。使用しているサーバーが Digg に耐えられることを誇らしげに表示する (フッターにメッセージを表示する)ドメインマッピングをサポートしてブログに複数のドメインをマップします。このプラグインをレーティングしてください !読み込み専用モード。設定は変更できません。読込みのみ:推奨おすすめのリンクとプラグインキャッシュのリフレッシュは %d 時間 %d 分 %d 秒後です。プリロードされたキャッシュファイルは %s 分毎にリフレッシュされます。(0 にすると無効、最小 %d 分)ファイルのパーミッションを変更したらこのページを再読込みしてください。 .htaccess ファイルを更新したら、このページを再読込みしてください。以下の投稿がリフレッシュされました:キャッシュ状況データを再生成除外するユーザーエージェント正しく圧縮された supercache ファイルを提供する必要があります。supercache のページでキャッシングの設定が必要です。IE7 ユーザーはこのモジュールがないと古いページを参照します。デフォルト設定を復元Rewrite ルールを更新する必要がありますルールは %s にも追加する必要があります:WP-Cache の設定サンプルファイル (%s) がありません。インストールを確認してください。保存変更を保存ファイルを保存文字列を保存UA 文字列を保存予定されていたキャッシュのプリロードがキャンセルされました。%d 分後にキャッシュのプリロードを開始します。10 秒後にキャッシュのプリロードを開始します。次のプレロードリフレッシュは %d 分後の予定です。詳細設定ページでスクロールダウンして Mod_Rewrite ルールを更新 ボタンをクリックしてください。検索ページファイルリフレッシュ時にステータスメールを送信する。非セキュア (https ではない) なホームページへのリクエストを送信supercached ページで有効期限を設定してください。このモジュールがないと、読者は再読込みしたりコメントを残しても新しいページを参照できないかもしれません。ガーベージコレクションを無効にするには有効時間を 0 秒に設定してください。レガシーモードに設定し、モバイルサポートを使用します。設定シングルページ"mixed content" エラーを避けるために https の URL をスキップするすみませんが、このブログは一時的に停止中です。間もなく更新されます。古い Super Cache ファイル古い WP-Cache ファイルWP-Cache が bot、spider、クローラーのリクエストをキャッシュしないようにする HTTP ’User Agent’ ヘッダー内の文字列です。すでにキャッシュが存在する場合はこれらのエージェントに Super Cache のファイルが送信されます。Supercache アンインストール時の問題タグキャッシュをテスト下のテストボタンをクリックするとキャッシュされたページをテストできます。フロントページで検索するテキスト。もしこのテキストがなければキャッシュがクリアされます。無効するにはブランクにしてください。アップグレードありがとうございます。origin pull に頼りたくない場合は、Amazon S3/Cloudfront へのファイルのアップロードをサポートする CDN Sync Tool プラグインが役に立つでしょう。このプラグインに関して質問がある場合はプラグインサポートフォーラムを参照してください。WP Super Cache 設定ファイルは %s/wp-cache-config.php で、変更できません。変更するにはこのファイルにウェブサーバーが書き込みできるようにする必要があります。フロントページにテキスト "%2$s" が見つからなかったのでブログのキャッシュをクリアしました。%1$s を開いてキャッシュがクリアされたことを確認してください。フロントページがダウンロードされる状態だったのでブログのキャッシュをクリアしました。%s を開いてキャッシュがクリアされたことを確認してください。%s.htaccessファイルがウェブサーバーによって変更できません。chmod コマンドや ftp クライアントで修正してください。次の Apache モジュールが見つかりません。これらのモジュールがなしの場合、レガシーモードで動作します。フル Supercache モードでは、閲覧者は壊れたページや古いデータを閲覧するかもしれません。mod_rewrite ルールは最後にこのプラグインがインストールされてから変更されています。残念ながら、新しいルールを更新する前に古い supercache のルールを取り除く必要があります。.htaccess ファイルを編集したら、このページを再読込みしてください。もし手動でアップグレードしたいならば、次の行を変更してください: %1$s は次に似ています: %2$s 違いは "HTTP_COOKIE" が "HTTP:Cookie" になり、"wordpressuser" が "wordpress" になったことだけです。これは WordPress 2.5 での変更ですが、これ以前のバージョンとの後方互換性があります。もしそれほど古いバージョンを使用する勇気があればの話ですが。%1$s の代わりに新しい URL がrewriteに使われます。最後の / は付けないようにしてください。
    例: %2$s。ページがマッチしません ! タイムスタンプが違うか見つかりません !このプラグインに必要な rewrite ルールが変更されたか無くなっています。両方のページのタイムスタンプがマッチしました !上記 CNAME は %1$s の代わりに (さらに上のオフサイト URL に加えて) rewriteで使用されます。複数の場合はコンマで区切ってください。静的ファイルが多数あるページの場合にブラウザーのパフォーマンスを改善できます。CNAME は CDN で設定する必要があるかもしれません。
    例: %2$sこれは厳密に言えば拡張機能だけで、作成には PHP と WordPress アクションの両方の知識が必要です。この機能はこのサイトで公開されているすべての投稿と固定ページをキャッシュします。Super Cache の静的ファイルが生成されるので、訪問者 (botも含む) はキャッシュされたページを閲覧することになります。これにより、ウェブサイトの測定基準のひとつとして「速さ」を採用している Google ランキングの改善に役立つかもしれません。この機能は通常のユーザーには何も影響ありませんが、モバイルユーザーにはキャッシュされたページを表示します。静的 html ファイルを利用できるようにするには、お使いのサーバーで %s.htaccess と呼ばれるファイルに正しい mod_rewrite ルールが追加されている必要があります。キャッシュファイルが多すぎるため一覧表示できません。最後のスラッシュの確認が必要です。URI残念ながら WordPress が wp-cron.php ファイルを見つけられません。WordPress による予約投稿やその他の重要な活動だけでなく、このプラグインによるガベージコレクションの正常なオペレーションにもこのスクリプトが不可欠です。残念ながら、WordPress MU が稼働中は rewrite ルールを自動的に更新できません。.htaccess を開いて次の mod_rewrite ルールをこのファイルの中の他のすべてのルールの上に追加してください。アンインストールはプラグインページから行ないます。不要なものは自動的に除去されますが、もし手動での操作が必要な場合は簡単な説明が表示されます。更新ダイレクトページを更新Mod_Rewrite ルールを更新設定を更新ステータスを更新キャッシュファイルの提供に PHP を利用する。キャッシュファイルの提供に mod_rewrite を利用する。キャッシュファイルの保存にオブジェクトキャッシュを使用する。Mod_Rewrite ルールを参照するWP Super Cache 設定WP Super Cache はあなたのブログのフロントページをチェックしました。この機能の使用を停止するには %s を開いてください。WP Super Cache は停止中です。プラグイン管理ページを開いてキャッシングを有効にしてください。WP Super Cache mod rewrite ルールが %s.htaccess ファイル内に検知されました。
    次のリンクをクリックしてこのファイルに追加された行を確認してください。プラグインをアップグレードをしたのなら、これらのルールがマッチしていることを確認してください。WP Super Cache の設定が必要です。管理ページを開いてこのプラグインの有効化と設定を行なってください。WP-CacheWP-Super-Cache警告警告 !警告 ! %s が書き込み可能になっています!注意 ! gzencode() 関数が見つからないため圧縮は無効です。警告 ! PHP セーフモードが有効になっています !Warning! WP Super Cache caching broken! The script advanced-cache.php could not load wp-cache-phase1.php.

    Please edit %1$s/advanced-cache.php and make sure the path to %2$swp-cache-phase1.php is correct.警告 ! ホスト名 "%s" が %s に設定されていますWordPress MU を検知しましたWordPress はロックダウンされています。Super Cache の静的ファイルは新しいコメントが投稿されても削除されません。WordPress はロックダウンされていません。新しいコメントが投稿されると Super Cache の静的ファイルは通常通りにリフレッシュされます。書き込み可能:マルチサイトネットワーク上の場合は各サイトに別々の CDN URL を設定することができます。このファイルをご自分で編集して次のルールを追加できます。下の "mod_rewrite ルールを表示する" リンクをクリックするとルールを参照して問題ないか確認することができます。セーフモードが有効なため、このプラグインの動作に問題が発生するかもしれません。自動更新を作動させるには BEGINEND マーカーが %s.htaccess 内に必ず必要です。これは次のようになっていて、WordPress のメインの mod_rewrite ルールを囲んでいます:この機能を利用するには %s を書き込み可能にする必要があります。これにはセキュリティリスクを伴いますので、ページ生成後には読み込みのみにしてください。あなたもしくは管理者が、このプラグインスクリプトのグループオーナーをウェブサーバーのユーザーと一致するように変更すれば動作するようになるかもしれません。%s/cache/ ディレクトリのグループオーナーは変更する必要があります。詳細は safe mode manual page を参照してください。あなたもしくは管理者がこの機能を無効にする必要があります。詳細は safe mode manual page をご覧ください。残念ながら .htaccess ファイル内では無効にできません。php.ini 設定ファイルで無効にする必要があります。%s の権限を変更して、より限定されたものにしてください。ftp クライアントもしくは次のコマンドを使用して修正してください:%s.htaccess はウェブサーバーによる書き込みができません。必要な mod_rewrite ルールで更新する必要があります。新しいルールは以下のコードのように通常の WordPress ルールの上に追加します:WP-Cache 設定ファイル (%s) は古いもので、ウェブサーバーによる書き込みを許可していません。このファイルを削除してこのページを再読込みしてください。キャッシュディレクトリ ($cache_path) がなく、ウェブサーバーによって作成することもできませんでした。%s のパーミッションを確認してください。このプラグインを動作させるにはキャッシュディレクトリ (%1$s) もしくは %2$s に書き込める必要があります。よく確認してください。あなたのコメントは管理者の承認待ちです。お使いのサーバーではファイルの読み書きの許可の前に PHP スクリプトのオーナーを確認するように設定されています。お使いのサーバーはホスト名が %s に設定されています。このプラグインのガーベージコレクションや WordPress の予約投稿などのサービスが正しく動作しないかもしれません。おそらく、あなたのサイトでもたくさんの静的ファイルを使用していると思います。画像、JavaScript、CSS のファイルは通常は静的なファイルで、別サイトもしくはCDN から提供させるようにするのはとても簡単です。そのため、このプラグインでは wp-contentwp-includes ディレクトリ内の PHP ファイルを除くすべてのリンクを以下で指定している URL に入れ替える機能があります。すべての静的コンテンツを専用サーバーにコピーするか、origin pull で CDN にファイルをミラーすることができます。Zlib アウトプット圧縮を有効にしました ![%1$s] %2$d の投稿をリフレッシュ[%1$s] キャッシュのプリロードが開始されました[%1$s] キャッシュプリロード停止[%1$s] %2$d から %3$d の投稿をリフレッシュ中[%s] キャッシュのプリロードを完了[%s] フロントページチェック ![%s] フロントページが gzip 圧縮されました ! キャッシュがクリアされました ![%s] フロントページが gzip で圧縮されました ! キャッシュをクリアしてください ![%s] フロントページが不正です ! キャッシュがクリアされました ![%s] フロントページが不正です ! キャッシュをクリアしてください ![%s] プリロードは停滞しています。すべて停止中使用中秒9 8<9,vM` s~?3>rb"*7Z5C5y =bj^ \ r&!!?"#w$Z%`%&.&'&((:(n'*p*,,,,, ,3,-"- 1-,>-k-^.p{.+.//./^/ f/ r/+}//3// 00!%0G0!27>2v22I;3@33sK44%?5e5|5 55 5555553616777888u\9j9=:B::?:9;@;H;NN;; ;n;$.<S<Y<v<<<~<@==>> >><>g*??+?*?? @@ AbAA1B:C&D"/EkRFGGEGH*3H ^H hH sH }HbHH]I$aII IIIIIJ$J"JJ! K,KKL&LM<"Mb_MM|uNyNlO0oO!O-OkO\Q mQ xQQQTQQURmRpSUSSSSTTJ5TTd]UU`iV0V V W7WSIW?W<WX9XPX7eXjXY&YDYYcYY Y YY(YZ+Z,Z.Zf![ [/[0[[?x\8\\ \:]B][]q]H^ M^;X^^q^_1__x`aaQb<idGd#due eTf~f+ggggghNibi{i ii%i'ijjj4jbjklk9lBlQlYlbl|l*llbl[@m m7mrmMRnnYo/o qrr?ssRt$tetau v%vAv)^vvv*v/v.w3FwzwwwwwwwHby+yNy&z7ztIz zz@R{K{{{x|9}DL}\}7}L&~ s~LejGfu3JÂqhpمb,ɉ} %ōɍOX$oP  /Oo354j=Ñ ˑՑEޑ$N@ 'В>(7O`ǕX5,ȗ~\)ۘ #- 4AKQ87ny{&T,X " ޠ( UvGn Z+h:ϤB 2g<I{ ŨHϩ\u<BSY Hή  ! , 9~GƯj/M#}%ڰ̱16&M!t"/ܴ >aRy+ݷC M  ")\B"iº,* "._Q;]d7 >b ^pR "CZMz J1k/tBJYj-~2[45qkG>NMGOM^!( G h{zs;MJAA(:1l7! -4/<dzPWgv  ")o p}OM`CAG"61y" A%b-#31,>^G% "G>L(+3uTk$^&  9b!8j _#`%v6ip4Q*+0!;KgW@DI  )&r:$8H"=' {c*A2oZM~.5haC,1 E2U6[yS(lq4YP s9]0/'VBFN /X ,3t 5-w1}|xe\?O"#%Jmd)<zR7.7-n f Make sure they appear before any existing WordPress rules. %1$s is Digg proof thanks to caching by %2$s%1$s is maintained and developed by %2$s with contributions from many others.%s Cached Pages%s Expired Pages%s is writable. Please make it readonly after your page is generated as this is a security risk.%s removed!%s.htaccess has been updated with the necessary mod_rewrite rules. Please verify they are correct. They should look like this:%s/advanced-cache.php does not exist or cannot be updated.(1 = less, 5 = more, may cause severe server load.)(Experimental)(Only legacy caching supported, disabled compression and requires Bad Behavior in "%s/plugins/bad-behavior/") (Remove the text "Your comment is awaiting moderation." when someone leaves a moderated comment.) (may not always be accurate on busy sites)(only log requests from this IP address. Your IP is %s)(requires friendsadverts.php too) (support for multiple domains on multisite websites) 1. If it already exists please delete the file first.2. Make %1$s writable using the chmod command through your ftp or server software. (chmod 777 %1$s) and refresh this page. This is only a temporary measure and you’ll have to make it read only afterwards again. (Change 777 to 755 in the previous command)3. Refresh this page to update %s/advanced-cache.php304 Not Modified browser caching. Indicate when a page has not been modified since last requested.304 support is disabled by default because in the past GoDaddy had problems with some of the headers used.No Adverts for Friends plugin is %s.Domain Mapping support plugin is %s

    WP_CACHE constant added to wp-config.php

    If you continue to see this warning message please see point 5 of the FAQ. The WP_CACHE line must be moved up.

    WP_CACHE constant set to false

    The WP_CACHE constant is used by WordPress to load the code that serves cached pages. Unfortunately it is set to false. Please edit your wp-config.php and add or edit the following line above the final require_once command:

    define('WP_CACHE', true);

  • 1. Open %1$s$wp_cache_file in a text editor.
  • 2. Change the text CACHEHOME to %2$s
  • 3. Save the file and copy it to %3$s and refresh this page.
  • Error: WP_CACHE is not enabled in your wp-config.php file and I couldn’t modify it.Garbage Collection
    Last GC was %s minutes ago
    Warning! You attempted to enable compression but zlib.output_compression is enabled. See #21 in the Troubleshooting section of the readme file.A custom url or permalink structure is required for this plugin to work correctly. Please go to the Permalinks Options Page to configure your permalinks.A difference between the rules in your .htaccess file and the plugin rewrite rules has been found. This could be simple whitespace differences but you should compare the rules in the file with those below as soon as possible. Click the ’Update Mod_Rewrite Rules’ button to update the rules.A simple way of doing that is by changing the permissions temporarily using the CHMOD command or through your ftp client. Make sure it’s globally writeable and it should be fine.Accepted Filenames & Rejected URIsAdd direct page:Add here strings (not a filename) that forces a page not to be cached. For example, if your URLs include year and you dont want to cache last year posts, it’s enough to specify the year, i.e. ’/2004/’. WP-Cache will search if that string is part of the URI and if so, it will not cache that page.Add here those filenames that can be cached, even if they match one of the rejected substring specified above.Add the rules yourself. Edit %s.htaccess and find the block of code enclosed by the lines # BEGIN WPSuperCache and # END WPSuperCache. There are two sections that look very similar. Just below the line %%{HTTP:Cookie} !^.*(comment_author_|wordpress_logged_in|wp-postpass_).*$ add these lines: (do it twice, once for each section)AdvancedAgeAlternatively, you can edit your %s.htaccess file manually and add the following code (before any WordPress rules):ArchivesAvailable PluginsAwaiting Moderation plugin is %sBad Behaviour not found. Please check your install.Bad Behaviour support is %s.Cache ContentsCache TesterCache hits to this website for quick access.Cache plugins are PHP scripts that live in a plugins folder inside the wp-super-cache folder. They are loaded when Supercache loads, much sooner than regular WordPress plugins.Cache rebuild. Serve a supercache file to anonymous users while a new file is being generated.Cache stats are not automatically generated. You must click the link below to regenerate the stats on this page.Cache stats last generated: %s minutes ago.Cached %s seconds agoCached pages since %1$s : %2$sCachingCaching OffCaching OnCaching must be enabled to use this featureCancel Cache PreloadCannot continue... fix previous problems and retry.Cannot update .htaccessCategoryChange ExpirationCheck front page every 5 minutes.Checking for and deleting expired files is expensive, but it’s expensive leaving them there too. On a very busy site you should set the expiry time to 300 seconds. Experiment with different values and visit this page to see how many expired files remain at different times during the day. If you are using legacy caching aim to have less than 500 cached files if possible. You can have many times more cached files when using mod_rewrite or PHP caching.Cleaning up old supercache files.Clear all cache files when a post or page is published.Clear cache on error.Coarse file locking. You probably don’t need this but it may help if your server is underpowered. Warning! May cause your server to lock up in very rare cases!Comment moderation is enabled. Your comment may take some time to appear.Compress pages so they’re served more quickly to visitors.Compression is disabled by default because some hosts have problems with compressed files. Switching it on and off clears the cache.Configuration file changed, some values might be wrong. Load the page again from the "Settings" menu to reset them.Configuration file missing and %1$s directory (%2$s) is not writable by the Web server.Check its permissions.Currently caching from post %d to %d.Currently logging to: DebugDebuggingDeleteDelete CacheDelete ExpiredDelete Super Cache cached files (opens in new window)Delete cached fileDelete the plugin mod_rewrite rules in %s.htaccess enclosed by # BEGIN WPSuperCache and # END WPSuperCache and let the plugin regenerate them by reloading this page.Deleting supercache file: %s
    Deleting wp-cache file: %s
    Developers: Make your plugin lock down compatible by checking the "WPLOCKDOWN" constant. The following code will make sure your plugin respects the WPLOCKDOWN setting.Directly Cached FilesDirectly cached files are files created directly off %s where your blog lives. This feature is only useful if you are expecting a major Digg or Slashdot level of traffic to one post or page.DisableDisabledDo not cache the following page types. See the Conditional Tags documentation for a complete discussion on each type.Domain Mapping plugin detected! Please go to the Supercache plugins page and enable the domain mapping helper plugin.Don’t cache pages for known users.EasyEdit %s and add the following line:
    define('WP_CACHE', true);
    Otherwise, WP-Cache will not be executed by WordPress core. EmailEmail the blog admin when checks are made. (useful for testing)EnableEnabledErrorError: GZIP compression is enabled, disable it if you want to enable wp-cache.Existing direct pageExpire time:Expired files are files older than %s seconds. They are still used by the plugin and are deleted periodically.Expiry Time & Garbage CollectionFeedsFetching %s to prime cache: Fetching first copy of %s: Fetching second copy of %s: Fix ConfigurationFix problems with the plugin by debugging it here. It can send you debug emails or log them to a file in your cache directory.For best performance you should enable "Mobile device support" or delete the mobile rewrite rules in your .htaccess. Look for the 2 lines with the text "2.0\ MMP|240x320" and delete those.For example: to cache %1$sabout/, you would enter %1$sabout/ or /about/. The cached file will be generated the next time an anonymous user visits that page.Fresh Super Cached FilesFresh WP-Cached FilesFront PageFront page textFull refresh of cache in %d hours %d minutes and %d seconds.GZIP compression is enabled in WordPress, wp-cache will be bypassed until you disable gzip compression.Garbage CollectionGzip encoding rules in %s.htaccess created.He blogs at %1$s and posts photos at %2$s.Hide file listHomeI’m 99% certain that they aren’t bugs in WP Super Cache and they only happen in very rare cases but you can run a simple check once every 5 minutes to verify that your site is ok if you’re worried. You will be emailed if there is a problem.IP AddressIf that doesn’t work, make sure the file %s/advanced-cache.php doesn’t exist:If the expiry time is more than 1800 seconds (half an hour), garbage collection will be done every 10 minutes, otherwise it will happen 10 seconds after the expiry time above.If uninstalling this plugin, make sure the directory %s is writeable by the webserver so the files advanced-cache.php and cache-config.php can be deleted automatically. (Making sure those files are writeable too is probably a good idea!)In ’Preload Mode’ regular garbage collection will only clean out old legacy files for known users, not the preloaded supercache files. This is a recommended setting when the cache is preloaded.In very rare cases two problems may arise on some blogs:
    1. The front page may start downloading as a zip file.
    2. The wrong page is occasionally cached as the front page if your blog uses a static front page and the permalink structure is /%category%/%postname%/.
    It appears that mod_rewrite is not installed. Sometimes this check isn’t 100% reliable, especially if you are not using Apache. Please verify that the mod_rewrite module is loaded. It is required for serving Super Cache static files. You will still be able to use legacy or PHP modes.It looks like your blog has URLs that end with a "/". Unfortunately since you installed this plugin a duplicate content bug has been found where URLs not ending in a "/" end serve the same content as those with the "/" and do not redirect to the proper URL. To fix, you must edit your .htaccess file and add these two rules to the two groups of Super Cache rules:KeyLegacy page caching.Less emails, 1 at the start and 1 at the end of preloading all posts.List all cached filesList the newest cached pages on this page.Lock DownLock Down:Log levelLogging TypeLogging to a file is easier but faces the problem that clearing the cache will clear the log file.Make WordPress FasterMake the textbox blank to remove it from the list of direct pages and delete the cached file.Many emails, 2 emails per 100 posts.Medium, 1 email per 100 posts.MiscellaneousMissing Apache ModulesMobile device support.Mobile rewrite rules detectedMobile support requires extra rules in your .htaccess file, or you can set the plugin to legacy mode. Here are your options (in order of difficulty):Mod Rewrite RulesMod Rewrite rules cannot be updated!Mod Rewrite rules must be updated!Mod Rewrite rules updated!Mod rewrite may not be installed!Mod_rewrite is fastest, PHP is almost as fast and easier to get working, while legacy caching is slower again, but more flexible and also easy to get working. New users should go with PHP caching.Need help? Check the Super Cache readme file. It includes installation documentation, a FAQ and Troubleshooting tips. The support forum is also available. Your question may already have been answered.Newest Cached Pages:Next GC in %s minutesNote:Note: enables PHP caching, cache rebuild, and mobile supportNotice: Mod_rewrite or Legacy caching enabled. Showing Advanced Settings Page by default.Notice: Supercache mod_rewrite rules detected. Cached files will be served using those rules. Edit the .htaccess file in the root of your install and remove the SuperCache rules.Notice: WP Super Cache mod_rewrite rule checks disabled unless running on on the main site of this network.Notice: WP Super Cache mod_rewrite rule checks disabled unless running on the main site of this network.OKObject cache in use. No cache listing available.One or more page requests failed:Only refresh current page when comments made.PHP is compressing the data sent to the visitors of your site. Disabling this is recommended as the plugin caches the compressed output once instead of compressing the same page over and over again. Also see #21 in the Troubleshooting section. See this page for instructions on modifying your php.ini.Page %d: %d (%s)Page 1: %sPage 2: %sPagesPermlink Structure ErrorPlease create %s /wp-cache-config.php from wp-super-cache/wp-cache-config-sample.phpPlease say hi to him on %s too!Please see entry 16 in the Troubleshooting section of the readme.txtPlease see the readme.txt for instructions on uninstalling this script. Look for the heading, "How to uninstall WP Super Cache".Please visit %1$s to clear the cache as the front page of your site is not correct and missing the text, "%2$s"!Please visit %s to clear the cache as the front page of your site is now downloading!PluginsPreloadPreload %s posts.Preload Cache NowPreload has been restarted. %sPreload mode (garbage collection only on legacy cache files. Recommended.)Preloading creates lots of files however. Caching is done from the newest post to the oldest so please consider only caching the newest if you have lots (10,000+) of posts. This is especially important on shared hosting.Preloading of cache disabled. Please disable legacy page caching or talk to your host administrator.Prepare your server for an expected spike in traffic by enabling the lock down. When this is enabled, new comments on a post will not refresh the cached static files.Proudly tell the world your server is Digg proof! (places a message in your blog’s footer)Read Only Mode. Configuration cannot be changed.Readonly:RecommendedRefresh of cache in %d hours %d minutes and %d seconds.Refresh preloaded cache files every %s minutes. (0 to disable, minimum %d minutes.)Refresh this page when the file permissions have been modified.Refresh this page when you have updated your .htaccess file.Refreshed the following posts:Regenerate cache statsRejected User AgentsRequired to serve compressed supercache files properly.Required to set caching information on supercache pages. IE7 users will see old pages without this module.Restore Default ConfigurationRewrite rules must be updatedRules must be added to %s too:Sample WP-Cache config file (%s) does not exist.Verify you installation.SaveSave FilesSave StringsSave UA StringsScheduled preloading of cache cancelled.Scheduled preloading of cache cancelled. If a job is currently running it will not shutdown until the current 100 pages are complete.Scheduled preloading of cache in %d minutesScheduled preloading of cache in 10 seconds.Scheduling next preload refresh in %d minutes.Scroll down the Advanced Settings page and click the Update Mod_Rewrite Rules button.Search PagesSend me status emails when files are refreshed.Send non-secure (non https) request for homepageSet the expiry date on supercached pages. Visitors may not see new pages when they refresh or leave comments without this module.Set the expiry time to 0 seconds to disable garbage collection.Set the plugin to legacy mode and enable mobile support.SettingsSingle PostsSorry. My blog is locked down. Updates will appear shortlyStale Super Cached FilesStale WP-Cached FilesStrings in the HTTP ’User Agent’ header that prevent WP-Cache from caching bot, spiders, and crawlers’ requests. Note that super cached files are still sent to these agents if they already exists.TagsTest CacheTest your cached website by clicking the test button below.Tester & ContentsText to search for on your front page. If this text is missing the cache will be cleared. Leave blank to disable.Thank you for upgrading.The WP Super Cache configuration file is %s/wp-cache-config.php and cannot be modified. That file must be writeable by the webserver to make any changes.The cache on your blog has been cleared because the front page of your site is missing the text "%2$s". Please visit %1$s to verify the cache has been cleared.The cache on your blog has been cleared because the front page of your site is now downloading. Please visit %s to verify the cache has been cleared.The file %s.htaccess cannot be modified by the web server. Please correct this using the chmod command or your ftp client.The following Apache modules are missing. The plugin will work in legacy mode without them. In full Supercache mode, your visitors may see corrupted pages or out of date content however.The mod_rewrite rules changed since you last installed this plugin. Unfortunately you must remove the old supercache rules before the new ones are updated. Refresh this page when you have edited your .htaccess file. If you wish to manually upgrade, change the following line: %1$s so it looks like this: %2$s The only changes are "HTTP_COOKIE" becomes "HTTP:Cookie" and "wordpressuser" becomes "wordpress". This is a WordPress 2.5 change but it’s backwards compatible with older versions if you’re brave enough to use them.The pages do not match! Timestamps differ or were not found!The rewrite rules required by this plugin have changed or are missing. The timestamps on both pages match!This is strictly an advanced feature only and knowledge of both PHP and WordPress actions is required to create them.This will cache every published post and page on your site. It will create supercache static files so unknown visitors (including bots) will hit a cached page. This will probably help your Google ranking as they are using speed as a metric when judging websites now.This will have no affect on ordinary users but mobile users will see uncached pages.To serve static html files your server must have the correct mod_rewrite rules added to a file called %s.htaccessToo many cached files, no listing possible.Trailing slash check required.URIUnfortunately WordPress cannot find the file wp-cron.php. This script is required for the the correct operation of garbage collection by this plugin, WordPress scheduled posts as well as other critical activities.Unfortunately the rewrite rules cannot be updated automatically when running WordPress MU. Please open your .htaccess and add the following mod_rewrite rules above any other rules in that file.Update Direct PagesUpdate Mod_Rewrite RulesUpdate SettingsUpdate StatusUse PHP to serve cache files.Use mod_rewrite to serve cache files.Use object cache to store cached files.View Mod_Rewrite RulesWP Super Cache SettingsWP Super Cache has checked the front page of your blog. Please visit %s if you would like to disable this.WP Super Cache is disabled. Please go to the plugin admin page to enable caching.WP Super Cache mod rewrite rules were detected in your %s.htaccess file.
    Click the following link to see the lines added to that file. If you have upgraded the plugin make sure these rules match.WP Super Cache must be configured. Go to the admin page to enable and configure the plugin.WP-CacheWP-Super-CacheWarningWarning!Warning! %s is writeable!Warning! PHP Safe Mode Enabled!Warning! Your hostname "%s" resolves to %sWordPress MU DetectedWordPress is locked down. Super Cache static files will not be deleted when new comments are made.WordPress is not locked down. New comments will refresh Super Cache static files as normal.Writeable:You can edit the file yourself add the following rules.You can see where the rules go and examine the complete rules by clicking the "View mod_rewrite rules" link below.You may experience problems running this plugin because SAFE MODE is enabled.You must have BEGIN and END markers in %s.htaccess for the auto update to work. They look like this and surround the main WordPress mod_rewrite rules:You must make %s writable to enable this feature. As this is a security risk please make it readonly after your page is generated.You or an administrator may be able to make it work by changing the group owner of the plugin scripts to match that of the web server user. The group owner of the %s/cache/ directory must also be changed. See the safe mode manual page for further details.You or an administrator must disable this. See the safe mode manual page for further details. This cannot be disabled in a .htaccess file unfortunately. It must be done in the php.ini config file.You should change the permissions on %s and make it more restrictive. Use your ftp client, or the following command to fix things:Your %s.htaccess is not writable by the webserver and must be updated with the necessary mod_rewrite rules. The new rules go above the regular WordPress rules as shown in the code below:Your WP-Cache config file (%s) is out of date and not writable by the Web server.Please delete it and refresh this page.Your cache directory ($cache_path) did not exist and couldn’t be created by the web server. Check %s permissions.Your cache directory (%1$s) or %2$s need to be writable for this plugin to work. Double-check it.Your comment is awaiting moderation.Your server is set up to check the owner of PHP scripts before allowing them to read and write files.Your server thinks your hostname resolves to %s. Some services such as garbage collection by this plugin, and WordPress scheduled posts may not operate correctly.Zlib Output Compression Enabled![%1$s] %2$d posts refreshed[%1$s] Cache Preload Started[%1$s] Refreshing posts from %2$d to %3$d[%s] Cache Preload Completed[%s] Front page check![%s] Front page is gzipped! Cache Cleared![%s] Front page is gzipped! Please clear cache![%s] Front page is not correct! Cache Cleared![%s] Front page is not correct! Please clear cache![%s] Preload may have stalled.alldisabledenabledfilesecondsProject-Id-Version: WP Super Cache Report-Msgid-Bugs-To: http://wordpress.org/tag/wp-super-cache POT-Creation-Date: 2010-09-27 13:58+0000 PO-Revision-Date: 2011-06-13 18:44+0200 Last-Translator: Alexandr K. Language-Team: Michail Bogdanov MIME-Version: 1.0 Content-Type: text/plain; charset=UTF-8 Content-Transfer-Encoding: 8bit X-Poedit-Language: Romanian X-Poedit-Country: MOLDOVA, REPUBLIC OF Asiguraţi-vă că ele apar înainte de orice reguli WordPress existent.%1$s să-i mulţumesc %2$s pentru munca lor%1$s este menţinut şi dezvoltat de %2$s, cu contribuţii de la multe altele.%s pagini cached%s pagini expirat%s este writable Vă rugăm să-l doar în citire după ce pagina este generat ca acesta este un risc de securitate.%s eliminat!%s.htaccess a fost actualizat cu normele necesare mod_rewrite. Va rugam a verifica dacă sunt corecte ar trebui să arate acest lucru:%s/advanced-cache.php nu există sau nu pot fi actualizate.(1 = mai puţin, 5 = mai mult, poate provoca de încărcare server severe.)(Experimental)(Numai cache moştenire a sprijinit, de compresie cu handicap şi necesită Bad Behavior în "%s/plugins/bad-behavior/")(Scoateţi textul "Comentariul dvs. este în aşteptarea moderaţie.", atunci când cineva lasă un comentariu moderat.)(Pot să nu fie întotdeauna exacte pe site-urile ocupat)(jurnal numai cereri de la această adresă IP. IP-ul tau este - %s)(Necesită friendsadverts.php prea) (suport pentru mai multe domenii pe site-uri multisite)1. În cazul în care există deja vă rugăm să ştergeţi primul fişier.2. Asiguraţi %1$s scriere utilizând comanda chmod prin ftp sau software de tip server şi. (Chmod 777 %1$s) reîmprospăta această pagină. Aceasta este doar o măsură temporară şi va trebui să-l citesc numai ulterior din nou. (Schimbaţi 777-755 în comenzii precedente) 3. Refresh această pagină pentru a actualiza %s/avansat-cache.php304 Not Modified browser caching. Indice când o pagină nu a fost modificat de la ultima solicitate.Sprijin pentru eroarea 304 este dezactivată în mod implicit (din cauza unei probleme de unele servicii).Nu Anunţuri pentru prietenii plug-in este %s.